導入事例

2022年10月14日 導入事例

【株式会社Pioneerwork】訴求ポイントの見直しやMVVの再策定などによる、採用活動の土台作りに貢献

株式会社Pioneerwork様 

WHOM導入の背景
(株)Pioneerworkではこれまで行っていたメディア事業に加えて、プラットフォーム事業やコンサルティング事業でのビジネスが拡大しています。そのための新たな採用計画を練るにあたり、採用の専門家の知見と運用能力が必要となりました。そこで、適切な採用要件と手法論を検討する目的でWHOMとの協業を開始しました。

同社アースホッパー事業 https://www.hopper.earth/

主な取り組み

・改めて事業内容の整理とともに、採用要件の見直し

・採用ピッチ資料作成に向けた、想いの言語化


ー急速な事業拡大に対して必要な人材像を言語化出来ていなかった

これまで後藤代表の想いの強さで事業を牽引してきていた。これからは事業が拡大するに向けて本当に必要な人材を明確に定義する必要があった。また、実際の採用活動に入るにあたり、採用手法を検討する必要があった。

ーロングミーティングによるヒアリングを実施

事業に向けた思いや、これからの事業展開の言語化を実施。WHOMの培った採用ノウハウを活かし、事業を見据えた際に必要となる人材像の洗い出し等を採用活動前の準備期間で行った。

ーMVVの策定、採用ピッチ資料の落とし込み

上記ヒアリングをもとに、事業への共感が採用の優先度として高いことを認識。それに向けたミッション・ビジョン・バリューの策定を実施。また、実際に必要な人物イメージを明確に定義。その上で想定候補者への訴求を提案資料への落とし込みを同社とWHOMにて行った。

会社名:株式会社Pioneerwork

事業内容:スポーツツーリズム関連事業

アーススポーツという新たな分野において、メディア事業、コンサル事業、プラットフォーム事業を展開しています。全国30の人気スキー場で使えるリフト+レンタル定額スノーパス 「アースホッパーSNOW」をリリース。
ミッション:人と自然を繋ぐ。アーススポーツで未来を作る。

URL:https://www.pioneerwork.co/

資料ダウンロード